TOEIC勉強法の一覧

バンクーバーの有名TOEIC講師『モモセ先生』がTOEICのDVD本を出版されました!

さて、僕を含めバンクーバーでTOEICを勉強した人であれば、『99』という学校の話しを聞いたことが有る人は多いと思うのですが、その学校はTOEICの学校としては非常に人気の学校なんですね。

で、この学校が人気の秘密は間違いなく、バンクーバーでTOEIC講師として右に出る人は中々いないんじゃないかって思えるような人、『モモセ先生』が在籍しているからに他ならないわけです!

今日はそんなモモセ先生がDVD本を発売したって事で、個人的に興味があったので、折角だしこのブログでも軽く紹介させて貰えればと思うわけです。

本のレビュー自体は正直面倒くさいのであまり進んでやる事は無いんですが、今回は僕にとってのTOEICの母であるモモセ先生のDVDって事で例外にしますw とりあえず、ちょっと覗きながら見てみようと思います。

英語のボキャブラリを増やす為に意識しておきたいポイント!そして貴方にとって最適な積み重ね方!

99blog article

僕は「単語は『意味』と『スペル』だけを覚えれば大丈夫でしょ!」と意気込んで、いきなり単語帳とか作ってた人間です。品詞覚えろとか、数えられる名詞だとか数えられない名詞だとか、その単語に前置詞はどれが付くのかとか、そんなのカンケーねーとか考えてた人間です。

確かに、一般の会話の中で前置詞間違っても、品詞違うの使っても、通じるには通じます。しかし、考えても見てください、例えば自己紹介の時に、

「はじめまして!ぼくを名前にSennaって呼びます!」

と自己紹介されたとしたら、普通に通じますが、気持ち悪い日本語の使い方が気になって会話に集中出来なくないですか?これ、単語の順番は間違ってないですよね?品詞や前置詞が間違ってるだけですよね?僕はずっとこんな英語を話していました。

というわけで、今回の記事はボキャブラリの増やし方のお話!これまで英語の勉強をしたことがある人であれば、自分の単語力やボキャブラリを増やす為に悪戦苦闘した経験があることかと思います。今日は『ボキャブラリを増やす上で、絶対に押さえておきたいポイントとその理由』、加えて『ボキャブラリの増やし方』に着目して、僕がTOEICの学校で知ったことを全てご紹介させて頂ければと思います!