このブログはバンクーバーのうぇぶ屋のセナがTOEIC専門学校で学んだことを記録することを主な目的としています。

このブログに書かせてもらう記事の全ては、僕が通ったバンクーバーのTOEIC専門学校で出会った2人の先生による授業内容をまとめた物を記事にさせて頂いていますので、ここでは僕をバンクーバーという英語圏にてTOEICワールドに導いてくれた二人の先生をご紹介しましょう。

 

リーディング担当 モモセ先生

TOEIC教師歴7年。これまで送り出してきた日本人の生徒の数は1000人を超え、TOEIC満点なんか何十回取ったかわからない脅威の先生。

リスニングセクションで問題をいくつまで間違って良いのか調べる為に、TOEICパート4の問題を10問消して解答用紙を提出する等、もうTOEICに関する武勇伝は数知れず。

旦那さんもバンクーバーで大学教員を勤められるなどの教員家族で、セナにとっては「モモセ先生は僕のTOEICのお母さん」的存在ですね。

 

リスニング担当 リチャード先生

完全に兄貴キャラな先生w カナダで生まれ、日本、オーストラリア、アメリカで育ったバイリンガル教師。英語の発音に関して日本でセミナーを行うなど近年はバンクーバーのみならず日本でも活動を始めています。

TOEICは当然満点!それだけじゃなく日英の言語の違いを考えた教材やメソッドの開発、日本人のためのネイティブ英語を教える熱血英語教師!

↓リチャード先生に軽くブログの紹介動画を撮らせてもらいましたw

リチャード先生が英語に関する質問ならなんでも答えるFacebook Pageはこちらで、たまに日本でセミナーなんかもやっているので、是非覗いてみてはいかがでしょう!?

 

セナが通ったTOEIC学校 99Instituteについて

少なくとも僕がバンクーバーに来た5年前からは既に「TOEICなら99」って話しを聞いていたので、以前から知っていたのですが。

住んで4年目にして

なんかTOEIC受ける事になり

・・・こんな結果になり

一ヶ月学校通ったら

こうなったっていう

こんな経緯があったので「この学校で勉強した事、ネタにしていいっすか?」って話ししたらなんかOKってことになったので、そのままブログにさせてもらう事になった、超心の広い学校さんですw

 

というわけで、このブログも相変わらずバンクーバーな面々からお伝えさせて頂きます!