はじめまして、バンクーバーのうぇぶ屋というブログをしているTOEICとは全然関係ないウェブ制作者という職種のセナと言います。いきなりですが、僕は海外の英語圏(バンクーバー)に住んで5年、2012年の春にカナダの永住権(なんかいつでもカナダ居ていいよー的なビザ)も取得したいわゆる国際人の一人(なのか?)で、普通にバンクーバーで生活しているWEB制作者でした。

英語って面は日本で真面目に勉強した事なんか皆無だったので、バンクーバーに来て頑張った人間です。いわゆる「海外行ったら英語ある程度は喋れるよ」っていうのを肌で体感した人間ですね。そりゃぁ、周りは英語喋る人ばっかなわけだから、英語に触れる機会は日本の比じゃないし、長く居られればそれなりに生活に困らないくらいに話せるわけです。

日本から友達とか来たらその辺のレストラン行ったり、観光地行って、とりあえず英語使って注文したり、チケット購入したりすれば、友達も「おぉ、英語喋ってる〜すご〜い」とか言われて( ゚ー-゚ )ドヤァって顔が出来るのです。

このブログは、そういう英語を求めている人にあんまり関係ありません、どうぞスルーしてください

 

TOEICと僕の出会い

僕はバンクーバーに住んで4年目にして、初めてTOEICを受けました。日本のクライアントにTOEICのスコアを聞かれたのがキッカケで、ちょっと受けてみる事になったのですが、超残念な結果に…

4年住んでこれかよ!」という人も、「いや、TOEICと生活英語違うしねぇ」と慰めてくれる人も色々いましたが。僕は先ほども書きましたが真面目に英語の勉強をしたことは人生の内一度もありませんでした。それでも英語圏で生活は出来るっていうのをなんだかんだ自信に、というか自慢にしてたんです。

しかし、確かに俗にいうビジネス英語となると怖くて使えない、CanなのかCouldなのか、mayなのかwouldなのか、I was wonderingとか丁寧な言い回しとか面倒な文章使ったことないし、友達と駄弁るのにそんな文章必要ない。文法だってめちゃくちゃだけど、とりあえず通じれば良いって思ってたんですが、それじゃぁビジネスに生かせないんですね。

だから正直に言えばこの4年間ビジネス英語からは逃げ続けてきました。周りにはネイティブな英語喋る人達一杯いるし、そういう人に任せれば良いと思ってたのもあります。

 

喋れれば良いからの脱出

しかし、これから先もこのめちゃくちゃなだけの通じれば良い英語をしゃべり続けるのか。目上の人や、失礼があっちゃいけない人との会話から逃げ続けるのか。いやいやいやいやいや。どっかでなんとかしないとダメジャン?ってなったわけです。

で、TOEICの話しに戻るんですが、とりあえず4年間英語圏で生活した僕の感じた事は、ありゃぁ本気で英語ってヤツの使い方というか、意味を理解しないと点数取れない。

文法とか、品詞とか、前置詞とか、そういう今まで適当で済ましていた物を理解しなければ点数取れない。普段の会話で使いそうもない単語なんか腐る程出てくるけど、いざ知らなければ恥をかきそうな単語なんか本当に沢山あって驚きました。

まさにビジネスのための英語じゃね?って思ったんです。

というわけで、今から文法なんかを含め、綺麗な英語を喋るためにTOEICの勉強はもしかしてもってこいじゃないかと思ったんですね。

 

とりあえず、一ヶ月受けてみた!

いきなり話は飛びますが、とりあえず一ヶ月、バンクーバーのTOEIC学校を出て200点アップを果たしたんですが。これって、コツが必要な部分理解を深めなくちゃ行けない部分色々ありますね。

友達と駄弁ってるだけじゃ知り得ることは無かったようなことも色々知ることができましたし、何より英語の文章の組み立て方が分かったのが大きかった。品詞とか、前置詞とか、超適当だったいままでがあったからわかりますが、そうとう僕ってこれまで、かなり恥ずかしい通じるだけ英語を喋ってたんだなぁと思ったのは正直な感想です。

それと同時に、TOEICってこういう事知るためにあるのかと思うと、これまで『TOEIC?無くても海外で生活なんかできるよ?』なんて言ってた自分が恥ずかしくなりました。

間違っちゃ居ないでしょうけど、一生信頼されにくい英語を喋り続ける所だったと深く反省しました。

 

というわけで、ブログ始動!

といわけで、TOEICの勉強が僕の英語力ってヤツに大きな発見をくれたので、授業を聞きながらブログネタにしたい衝動に駆られたわけですが、学校で教えてる事だから、ブログとかに書いちゃだめだよねーと思ってたら、先生たち(&学校の校長先生)から『セナが勉強したことなんだから、遠慮せずに書いちゃいなよ!』と言って頂けたので、今日から「バンクーバーのTOEIC専門学校で勉強したことのまとめブログ」を開始することにしました。題して『TOEIC860点達成するまで辞めないブログ』です!

実際英語圏に住んで生活英語を知り、まったくTOEICとは関係ない人間が書くTOEICに関する考察ブログになるわけですが、ぶっちゃけ日本のTOEIC本とかサイトとかって商用的な物が多くてどれが”本当に英語圏で使われるビジネス英語を学ぶための情報”か分からないので、このブログでは実際にバンクーバーに住んで『綺麗な英語を使う!』という面で大事そうな部分に特化して書いていければと思います!

もちろん、TOEIC良いよ〜って記事も書ければと思っていますが、基本は僕だけじゃなくこの学校で出会った生徒、先生達からの意見を取り入れているので、必ず面白いブログが出来ると思っていたりいなかったり…

そんなわけで、バンクーバーのうぇぶ屋(WEB制作ブログ)、バンクーバーな僕ら(バンクーバー生活漫画)に加え、このブログで英語に関しても触れていこうと思いますので、是非ともよろしくお願いいたします!